ドメイン名が短いようなホームページは10~15%ぐらいが直接入力ではないか

正確な統計はないのですが、ドメイン名が短いようなホームページは10~15%ぐらいが直接入力ではないかと言ったことがあります。そして、逆にプロバイダ利用にドメイン名のような長いアドレスのときには、ほとんどの方はアドレス入力を途中であきらめてしまいます。そしてよく雑誌におすすめホームページが掲載されているのですが、この雑誌上のアドレスを自分でブラウザーに入れてみると、長いアドレスは途中でギブアップしたくなることを保証します。そしてインターネットのトップサイトのヤフーのドメインはYAHOO.COMなのですが、インフォシークも自分の社名をドメイン名にしていますが、どちらが入力しやすいのかといえばヤフーなのです。そしてヤフーが順調にアクセス数を増やしている理由が、このわかりやすくて、覚えやすいようなドメイン名のおかげなのです。そしてMSNは世界最大のサイトで、インフォーシークディズニーに回収されています。そしてこうしたことからわかるように、覚えやすいようなドメイン名は大きな武器なのです。

企業向けWEBサイトの作り方

会社のホームページは何のために造るのかといえば、利益を増やしたいと言ったことですが、ホームページを自作するうえでとても多くの方が間違えることに、きれいなホームページを作っていくといったことに注力する事です。ですが、よく考えてみれば、インターネット検索で何らかの情報を得ようとしたときには、きれいなページであるといったことが重要な事でしょうか。そうではなくて、ホームページに書かれているような情報がほしいのです。そして最低限綺麗さがあると、後は中身で勝負をするような会社ホームぺ―ジを作るべきでしょう。そしてホームページでとても大事なことはたった一つであり、お客様がほしいものがあるといったことですが、ほしいものは情報であったりものだったり、商品だったりサービスです。そしてホームページ作成で考えることも事業と商売と一緒です。そしてお客様目線で考えていくといったことですが、ホームページをかっこよく見せる事のためにごちゃごちゃしているようなホームページや意味がないようなフラッシュを多用したりして、ページを開いていくのみとても重いようなホームページなどがあれば、不便だと思います。

ホームページビルダーで作るWEBサイト

どうしても素人っぽいホームページしか作れないといったことがあれば、ホームページビルダーにしてみればそれなりに見栄えのいいホームページにしていくためにWEBデザインの勉強が必要です。そして大きな問題があり、それはブラウザによりレイアウトが崩れてしまうといったことがあります。そして、ブラウザはサイトを閲覧していくためのソフトですが、多くの方はInternetexplorerを使われているといったことがありますが、ほかにはグーグルクローム等がりいます。そしてほかにもたくさんのブラウザがあって、使う方の好みで選ばれています。そして、explorerはきれいに見えているようなページがほかのものでは閲覧する午後茶ついているようなことがあるのです。そして写真と文字が変に重なっているようなホームページを見たことがないでしょうか。ひどいものではページの文字がすべて文字化けしてしまい、なんだかわからないようなものがあるのです。そして、もしもいま自作ホームページを持っているような方は是非ほかのブラウザからも閲覧をしてみましょう。

SEO対策の重要性

SEOで大事なことで、地域や業種検索サイトに登録してみるといったことや、中小検索エンジンの分野に入ってくるのですが、地方情報や業種情報のみを扱っているような検索サイトがあります。そしてそのサイトに自社ホームページを登録していきますが、登録に有料のものや審査が必要なものがありますから、注意してもらいたいです。そして業種で行くと、自動車修理 検索等で検索してみれその業種だけが掲載されているような検索サイトが見つけられるでしょう。そしてそうしたサイトから若干のアクセスを期待できるのですが、グーグル検索結果にこうしたサイトに登録されているような情報がヒットするような可能性があるのです。そして修理.COMといった修理専門の検索サイトに登録をしているような情報がグーグル検索に表示されていた例があります。そして通常であればブックマークは自分尾パソコンのブラウザに登録しているといったことがありますが、これは、インターネット上にブックマーク登録して、自分のブックマークを共有していくといったことです。